T2:トレインスポッティング


観てきた。

ドイツって基本的にドイツ語吹き替え上映なんやけど、

初日だけオリジナル英語上映の回が夜にあって。

やっぱさ、ユアンマクレガーの声はオリジナルで聴きたいわけよ。

好きなのよ。歌声も好きなのよ!

ったら、今回歌うシーンもあったのよ♡

行ってみたら、だーれもいねーで、貸切??

上映開始間近に、青年達がパラパラ来たのみ。

やーーー、ほんとさ、20年よ、20年。

20年前、私は15才。

1月18日土曜日、中学の授業終わって、

制服のままテアトル梅田まで急いで電車乗って見に行ったさ。

入場したら、ちょうどレントンが便器の中で泳いでるとこで、

そのままその回見て、次の回も観たよね。

当時は入れ替えなどなかった。

帰りにまだ時間あるから、「評決のとき」を観て帰ったね。

授業中にトレスポ原作読んでて、オーストラリア人英語教師と「これええよね!」と盛り上がったり、学生鞄の底にステッカー貼ったりさ。バッシュwとか流行ってるその時から、オールスター履いて通学しだして。

もう青春そのもの。

劇中、ところどころ前作のシーンが混ぜてあって。

もう胸があつーーくなったわさ。

もちろん、今回も、音楽、編集、キャメラワーク、台詞、

カッコよろしです。

小道具もいちいち可愛いし。

インテリアもいいし。

彼女はアーコールの家具使ってるし。

シックボーイの使ってる洗濯物干し、うちと同じだし。

そして今回もベグビーはクズのクソ野郎。

ちょっと憎めないんだけど、でもクソ野郎。

20年か・・・、ほんとにね。

公開当時8才だった旦那には、この熱は伝わる筈もなく。

(SWエピソード1から始まった平成生まれだから)

VHSしか持ってなかったんで、今回1と2両方買い直そう。

今のところ、2回10km完走。

このタイムなら、まあ大会は心配ないかも??

個人的には6分切りたいけどね・・・。

なかなか苦しい。

そして10km は長い。飽きる。

体力より精神力の方が大事。

ハーフとか絶対むりだわ。

 

2017.02.17 Friday | cinema | - | -
あけましておめでとうございます☆

12月、一回も更新してなかった・・・。

ゴスラー、ハーメルン、ハノーファーのクリスマスマーケットに行ったので、写真をUP したかったのに、PC立ち上げることすらしてなくて。

いやはや、やはり夏にWindows10 インストールすべきやったんか??

もう7は動作が遅くて、ヤル気にならんのよ。

でも10はPC に不具合出そうで怖かったのさね。

-

まあでも今更クリスマスマーケットの写真UP するのもね・・・。

12月の日付にしてUP するので、この投稿の下に表示されると思うので、お時間ある方はご覧くださいませ(汗)

てか、インスタしてるとそっちにUP してしまうので、

もはやブログのこと忘れる。

映画や音楽のことはこっちに書きたいんだけど。

「リップヴァンウィンクルの花嫁」「海街Diary」「岸辺の旅」

「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」などを見ましたよ。

「シン・ゴジラ」はDVD予約しました。


 

 

古都の映画館。

すてき。
 

 


再び走り始めまして、春に10kmマラソン完走目標。

今週3で走ってて、9km走れてる。

キロ6分で60分で完走できたらな。

今までもちょこちょこ走ってたけど、

今年はランニング元年になりそうだ。

ナイキプラスのアプリがすごい良くて、

モチベーション上がるから、雪でも走ってる。

とりあえず、近場の目標はそんなもん。

 

2017.01.16 Monday | life in Germany | - | -
クリスマスマーケットまとめ。

ハーメルン。

笛吹き男(鼠捕り)の家。

 

笛吹き男の銅像は、スノードームに。



 


古都ゴスラー。




この教会の塔に登った。

時計仕掛け。

 




 

ハノーファー。


 


ハノーファーは中世のマーケットもある。

屋台も売り子も中世風。



 




 

ベルリンのクリマでトラックのテロがあったけど、

その犯人がうちが住んでる小さな町に潜伏して、

トレーニングしていた期間があったそうで、身の毛がよだつ。

今、そこにある危機やで、ほんま。

なにを信用していいのやら。

 

2016.12.30 Friday | life in Germany | - | -
待っていて下さい。

もう毎週火曜の「逃げ恥」のために生きてるよーなもん。

久々の連ドラ、前にちゃんと見てたの「コウノドリ」だから、

あれも星野源だったわけで。

なんだろう、平匡の言動が元彼に似すぎてて、

ちょっと声も似てるし、まじで毎回キュン死にだわ・・・。

しかも35歳ってタメやし。

あんな寸止めできる男も珍しいけどな。

部屋ではひとりで処理してるんだろうけどさ・・・。

毎回毎回2人が可愛すぎて、

ああーーー、ほんまこの期間が一番楽しいのよね・・・。

懐かしや、あの感じ。

4月のハノーファーマラソンにエントリーしたので、

週3で走っている。

5kmは走れるので、5kmで参加しようと思ったら

10kmしかなかったのね。

なので、今は距離を延ばす練習。

走るのは退屈だけど、

ランニング中に聴く iPod のプレイリスト作るのは楽しい。

あと4ヶ月で10km走れるようになるかなー。

大会自体初めてなのだけど、

これからは毎年参加しようと思ってる。

ゼッケン受け取りとか、ロッカーロームとか、

当日のこと色々不安でそこにストレス感じたくないので、

旦那にも一緒に走ってもらうことにした。

それだと、後のことは旦那がやってくれるから、

自分は走ることだけ考えてればいい。

10kmなんて旦那にはフツーのことだし、

並んで走ると彼は競歩になってまうんやけどね・・・。

191cmだから、自分と歩幅違いすぎ。

サーフィン以外のスポーツに興味ないから

モチベーションがないのだけども・・・。

1時間走るって今の時点では想像がつかない。

サーフィンは疲れても、セット待ちで休憩できるからいいからいいんだけど。

クリスマスシーズンが始まった。

冬至が過ぎたら日も長くなってくるし。

はよ冬が過ぎて欲しい。

「シンゴジラ」いつドイツで公開してくれるんやー。

来年は「トレスポ2」だけど、

ドイツ語では絶対見たくないよな・・・。

 

 

 

2016.11.23 Wednesday | life in Germany | - | -
サーフトリップ つづき。

島にはなんの産業もないみたい。

他の島は結構ビール作ったり缶詰工場あったりするらしけど。

廃墟も多いし、作りかけて止めた建造物も多々。




一度、島の西側にある歴史的に有名な座礁船SSアメリカ(wikiや座礁船まとめにも載ってる)を見に行くも、迷いに迷い、オフロードを進んで地図上では正しいPlayadeGarceyというサーフポイントに着く。

 


でもどこにも船の影はなく・・・。

???って気分で引き返したのだけど、ネットで見たらもう船は朽ちて07年には海の藻屑となって消えたよう。

このちょっとだけ船首が出てるの見て「まさかねww これなわけじゃないよね」って言ってたら、これだったみたい笑。


在りし日のSSアメリカ。これはアヴァンダンドファンなら写真撮りたいわ・・・。あー見たかった。その歴史もまたいいのよね。


このサーフポイント、シークレット的な感じで、みんなキャンプしてた。

ポイントブレイクでよさげだったけど、カレントきつそーだった。

帰りにAjuyという港町へ。


 



山肌にある石積んだ壁みたいなのが謎。


島の北東は砂丘が続いてる。ラクダに乗ったりできるらしい。


オフロードをバギーで突っ走るツアー。

砂埃が凄いから、みんな顔を覆ってる。


島猫。

さて、欠かせないのがご当地鳩。

なんか白っぽい鳩が多かった。




12日間で9日間サーフィンできたし満足満足。

そんなにブランクも感じず、板に慣れたら後は乗れたし。

私は1日2ラウンド、旦那は1ラウンド。

でもほんま上手くなりたいーーーー!!!!

もっと練習したい!!!
次サーフトリップ出来るんは来年夏のフランスかな。

6月7月なんで、寒いだろうから新しく3mmのROXYのフルウェット買った☆板もフランスで買う予定。

今回は自分達の板持って行かなかったけど、片道60ユーロだし、レンタル料考えたら、持って行っても良かったかな。でもたぶん私の板はリーフで壊れまくってたかもしれない。

旦那は移住したいとまで言ってたけど、もうちょっとトロピカルな島な方がいいかな。魚介類はどれも美味しかった!!タパスも美味かった!!ドイツ語も英語も通じるし。

島の新聞はスペイン語、英語、ドイツ語で書かれてた。

「海藻を食べましょう」みたいな記事。KONBU、WAKAMEって書いてあった。海ブドウはなんか現地の名前があるようだ。食べたいーーー。実際、海岸にめちゃもずくとかワカメみたいなん打ち上げられてたし。

スーパーで売ってた乾燥わかめ。


 

 

おまけ:まさかのIKEA!!アフリカ地方に北欧家具って・・・。


2016.10.17 Monday | surfing | - | -
12345>|next>>

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--