そこは「IT」でよくね??

ドイツでは「ES」で公開されるそうですよ・・・。

そこは「IT」でええやん。

公開が28日だそうで。

たぶん英語版は初日しかしないんだろうなーー。

行けるかなあ?ってのも、29日から日本に帰るので。

早朝の便だからなあ。

ちょっと言いたいのは、新ペニーワイズのピエロメイク。

どうしてあんなんにしたんだろう!!!

オリジナルのままでええやん!!

オリジナルは、このよくあるピエロちゃんの顔だから、

余計にそのギャップの怖さがあるわけで。


これだと、もう始めっから怖いやん。

始めっから悪の顔してるやん、そこがちゃうねん、

なんか意図とちゃうねん。なんでこう目に線を入れちゃったかなあ。


能面と一緒で、無表情、表情が読み取れないからこそ、

そこからの悪の表情が見えるのがいいんであって、

この目の線はそれを助け過ぎてしまってる。あかん。

あと別にピエロって怖くないよね??

日本人形の方が怖いわ。

まあ、見るけどさ。

日本帰った時にまだ「ワンダーウーマン」と「ダンケルク」やってたら見に行こうと思う!!

「ダンケルク」はIMAXで見ないと。

 

 

 

2017.09.18 Monday | cinema | - | -
久々ベルリン。

2年ぶりにベルリンに。3回目くらいか。

住んでる街からICEで2時間、往復早割で60ユーロくらい。

バーンカード50持ってたら半額だし、もっと頻繁に行きたい。

(冬には行きたくない。春〜夏がええね)

てかICEがもっと本気出して走ってくれたらええんやけどね、

時速169kmとかって遅すぎやろ・・・。300kmだそうや・・・。

午前中はベルリン中央駅から、地下鉄でブランデンブルク門へ。


 

この脇から出ている観光バスでバウハウスミュージアムへ。

(1日券を買うと、電車、バス、乗り放題)

バウハウスミュージアムは、そんなに大したことなく。

(グロピウス設計の靴工場内にあったミュージアムの方が充実していた)

ショップでポスター買ったので、その後筒を抱えて移動するハメに(笑)

観光バスでポツダム広場へ。

映画ミュージアムへ行く。

ミュージアムはソニーセンター内にある。


 

 

ミュージアムの道路挟んだ向かい側は、ベルリン映画祭の事務所。
ここあまり期待せずに行ったら、かなりの充実度で満足。



 

 

メトロポリス
とにかく情報量が凄いのと、展示デザインも凝ってて。

しかも客は私ひとりのみという・・・。シュールな展開。


ドイツ映画史をゼロから見れます。

マレーネ・デートリヒの展示範囲もデカい。

あとナチ時代のプロパガンダ映画とかね。

レニが撮ったオリンピアとかも流れていた。

とにかく全部聞いたり見たりしていたら時間かかる。

今度またじっくり1日かけて回りたいなって思う。


 


 

次はDDRミュージアムへ。

東ドイツ好きにはたまらん場所。すごい混んでた。


 





 

 

アレクサンダー広場まで歩き、電車で東駅へ。

かつての中央駅。

表側はベルリンの壁ミュージアムへ続く道で明るいけど、

自分は裏口から出てクラブパノラマバーへ。

ここら辺の空気はヤバかった。

昼間から路上に男らがたむろしていて、遊んでる子どもたちもスラムな雰囲気。

-

クラブバーグハイン/パノラマバー。

入り口で中に入れる人、入れない人、その場で判断される。


昼間だけど辺りの空気がヤバいんで(警察もいたけど)、とりあえず建物の周りをぐるぐる周ってみた。金曜夜から日曜朝くらいまでぶっ通しでやってるみたい。

中は撮影禁止らしい。とにかくバカでかい。

建物内全てがクラブ。

-

このクラブの近くにあるオステル。

東ドイツの内装で統一されている。




荒んだ地区を後に、シュプレー川を渡る。

渡る手前にあるベルリンの壁。


ラディアルシステム(煙突のある建物)。

ここもクラブだが、クラシックとかの催しもあるらしい。

新旧MIXな建物がクール。


クラブトレゾア。発電所を改造した巨大クラブ。


今度泊まりがけでベルリン来た際は、どっかのクラブで遊びたいと思う。

前回通った老舗ダンスクラブ。


 

-

ベルリンはとにかくずーーーっと工事してる。

廃墟も多くて、そこは見応えあり。

廃墟に勝手に住みついてるヒッピーたちのコミューン。

中で野菜とか育ててるっぽい。






 

 

ユニクロ

無印良品
ハッケシャーホーフへ。


 

素敵映画館
3年前来た時、このホーフの入り口は、こういう昔ながらの文字を一文字ずつ入れるタイプの映画館の看板があった。

 


 

それが変わってた。残念。(方向オンチだから違う入り口かもしれんが、でもロスマンの向かい側だった記憶があるんよなあ)


ベルリン大好き。住みたいなあ。

『パリ、ジュテーム』『NY、アイラブユー』『TOKYO!』があるんだから、ベルリン舞台のオムニバスがあってもいいよねえ。

-

-

-

-

 

 

2017.08.29 Tuesday | life in Germany | - | -
『ダンケルク』

大好きなノーランの新作ということで。

もう予告の時点から「おおおおーーー!!」ってなってましたよ。

で、本編も、もう予告の通り、始めから終りまでキリキリしっぱなしです。

日本上映はまだなのでネタばれはしないけど、素晴らしいです。

うちの小さい町ではIMAX なんてないんで、

普通の上映だったけど、できればIMAXシアターで見て頂きたい!

ノーランは前作もIMAX だったんかな?

昨今少ないもんね。これは70ではなく65ミリだそう。

上映数分後、スクリーン投影がピンボケしてて、

「え??3Dちゃうやんな?メガネいるん」ってなったけど、

誰かが言いに行って無事ピントが合い。

けしからん。

ノーランの作品って変に感情移入できないところが好き。

ただただ淡々としている。

劇的に感情を煽るような演出もないし、ただひたすらにその場で起こってる事を、陸・海・空で写している。

余計なセリフもなし。ドラマもなし。

ドイツ軍が迫りくる時の不気味な音響だけが、ひたすらに緊迫感を増幅させる。

疲弊した兵士たちの絶望感。

(でも誰も変にドラマティックに取り乱したりしないのがいい)

ドイツ軍の顔はいっさい出ないんだけど、その存在感、攻めてくる恐怖感がハンパない。

トム・ハーディーがカッコよい。

ワンダイレクションのハリーだっけ?は、まあ別に彼でなくともよかったんだろうけど。(監督は彼がアイドルグループの一員とは知らなかったらしい)

戦争映画史に名を残す名作になったと思う。

自分的に、映画という第七芸術の全てを盛り込めるのが、戦争映画とホラー映画じゃないかと思っていて。

『ダンケルク』は『プライベートライアン』みたいなネチネチしたエンタメ作品じゃないし、サクサクッとクールにあの時にあそこで起こった出来事を描いている。

悲しい気持ちも怒りも恐怖も言葉にはならない。

ただみんな逃げたい、そこから去りたい。それだけ。

そして、英国人には紅茶。

 

 

 

 

 

2017.08.29 Tuesday | cinema | - | -
DUSTERS クルーザー☆

フランスでロングのスケートボードを探していたのだが、買わず。

帰ってきて、ラースが買ってきた。

もうちょっと長くても良かったんだが。


さっそくスケートパークへ。



 

パーク、この2年くらい地味に改修工事してて、

地元のスケーター達が自分らで作ってるので時間がかかり。

でもグラフィティとか無いのが奇跡。

ドイツは至る所落書きだらけやから、

逆にグラフィティの宝庫ともいえるパークがクリーンなのが、

みんながここを大事にしてるって意味なんかな。



 


 

乗り心地はもちろんイイ。

クロスステップとか色々トリックはyoutube 見て勉強せな。

でもサーフィンに活かせる☆

-

-

-

-

 

 

2017.08.11 Friday | life | - | -
o n のランニングシューズ。

今までずっとアシックスのゲルカヤノ20を履いてた。

まあ初心者用。膝への体重負荷を軽減する意味でも。

でもだんだん重たくなってきたので、

街に新しくオープンしたランニング専門店へ。

onのランニングシューズを全面的に推しで売っており、

インスタでそれ投稿したら、ランナーのフォロワーからお薦めもあり。自分でも色々調べて、一足買おうかな、と。

今のアシックスはメンズ(25.5/40.5)である。

(ランニングソックスもメンズである)

そんなデカ足を、人は絶対に認めたがらない。

自分:「on cloudを試したいんです」

女性店員:「足のサイズは?」

自分:「25.5だけど、それだとキツい靴もある。今履いてるランニングシューズは40.5」

女性店員:「(笑って、それはないという表情)」

だって彼女より身長も体格も小さい私が、

そんなデカい足なわけないだろうと。

はいはいはい、そうですよね。でも事実やねん。

おまけにその日は小さめのVANS(38、靴下履くとキツイから素足)履いてて、見た目には小さめの足に見えた。

とりあえず、いつも履いてる五本指ソックスを履き、

レディースのcloud40試すが、もちろんキツい。

ぱっつん、ぱっつん。

自分:「な?(ゆうてるやろがい)」

女性店員:「oh......」

しかし41だと爪先が余る。

カルフも試した。このクマかわいいよな。

普通にスニーカー欲しいわ。

(ソレルのスノーブーツ欲しいのだが、あれもシロクマよな)


(日焼けで黒い・・・)

 

店長出てきて、

「ホビットの足なんやね」と。

幅広めのcloud flyerを試す。

キツい。

自分:「いいから、メンズを履かせて・・・」

店長、メンズの40を探してくれ、旧店舗にはあると。

なので移動。

そこでcloudのメンズ40とflyer試す。

どっちもイイ感じ。


flyerは幅広なだけあり良かったけど、青×オレンジで色が気に入らず、ネットで自分で買うことに。

店舗ではcloudのサンセットという色を買った。

セールで安い。これはゴム紐が売りらしいけど、

メンズはアシックスもそうだったけど踵が緩いので、

靴紐を一番上の穴まで使って締める。

多少やはりキツイ感じがするので、

これは街履きにして、flyerで走ってもいいかな、と思う。

靴が伸びてきたら楽になるかもやが。


踵も左右非対称。

デザイン性もいいし、何しろ軽い!!

走りやすい!!劇的にタイムが良くなった。まじで。

 

ゲルカヤノと並べると小さい。
ただし、ソールに石が詰まる・・・。

 

2017.08.10 Thursday | life | - | -
12345>|next>>

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--