初フルマラソン完走☆

気温24℃。

走るには暑すぎた・・・。

朝家を出る時は短パンでは肌寒く、急遽パジャマにしているプーマのスウェットを短パン上から履いて電車に乗った。

日曜朝早くの車内はランナーのみ。

会場に一時間前に着いて、ウォーミングアップ。

サプリ系を飲んで荷物をトラックに預ける。

大会全部の参加者は2万2千人らしいけど、

なんとフルマラソン参加者は全部で2千人ちょっと。

女子は390人。少ない!!なので荷物受取スムーズだった。

ハーフマラソンが人数多いのかな。

はじめにハンドバイクがスタート。

仰向けに寝転んで手で車輪漕ぐやつ。

次にインラインスケートがスタート。

これの参加者が老若男女めちゃめちゃカッコよかった。

やっぱみなさん背が高いうえに、スケート履いてさらに背が高い。

そしてピッチピチのタイツを履いてるのだが、

脚長いしケツしまってるしで、おじさん達もカッコいい。

そしてフルマラソンスタート。

Dスタートなので、CとDの間に並んでたんやが、スタートしてすぐに4’15のペースランナーに抜かされ、やべ!速く来すぎてる!と思いペースを落とす。

べらべら喋ってる2人のおじさんとペースが同じなので、並んで走る。

始めにペースあげて時間に貯金があったのでトイレも行っておく。

7km地点で従姉妹たちが応援に来てくれていた。

余裕なので笑顔で対応。

マラソンリレーの走者は短距離をダッシュなので、我々の間を猛スピードで走り抜けていく。

時間ズラしてやってくれりゃいいのに・・・。

それにリレー走者が交替する場所は混む。

10km地点、予定では1:01:40で通過。

実際通過したタイムは、1:01:38。

なんとミラクルに予定通り。

ハーフ地点で旦那が待ってくれていて、そこまでもまあ余裕。

ハーフ地点、予定では2:10:06。

実際に通過したタイム2:10:30。

これには旦那も本人である自分も驚き。

そこで脚にスプレーしたり水飲んだりして少々タイムロス。

次に旦那が待っていてくれるのは35km地点。

一番きついところ。イベントの地図で見る限り、ここはイベント応援もなく、さみしい。なのでここで合流することに。

街中に戻ってくると、ハーフマラソンとのコース合流地点があり、一気に人が多くなり混んでペースが乱れる。

ハーフの人らはまだ走り始めたばかりだから速いし。

25km地点、予定2:34:10、

実際の通過は、2:38:26、4分遅れ。

ここ辺りからしんどくなってくる。

暑いし・・・、エイドで立ち止まって、バケツに帽子をじゃぶじゃぶ漬けてかぶる。

補給ゲルも塩分タブレットも頻繁に補給。

ここまで水飲むとは予想していなかったから、おなかもちゃぷちゃぷ。

倒れてるランナーもちらほら見かけた。

4’30のペースランナーに抜かされたので、目標だったサブ4.5は諦めサブ5を目指すことに気持ちを切り替え。

魔の30km。

予定では3:05:00。

実際では3:15:37。

こっから旦那の待つ35kmまでが一番キツかった。

日影も何もない広い道をポツポツとランナーが走ってるのみ。

応援も少ないし。

途中歩いたり走ったりしていて、タイムが遅れてるからチャリで様子見に来た義父に励まされて、ようやく35km地点。

脚にスプレー。頼んでた和菓子も、全然食べる気がしない。

そこで何やかやしてる間に4’45のペースランナーが去って行ったので、これはヤバいと、

ゴールでまた会う約束をして、住宅街を走り抜け、ようやくまた街中へ。

38kmでようやくハイがきて、しんどさも痛みも感じなくなったので、残り4kmはスピードを上げてどんどん追い抜いた。

今まで抜いたり抜かされたりだった、おじさん2人と女子1人も引き離す。

ゴール!!

4:53:08(ネットタイム)

メダル貰って、ノンアルビールを飲む。

いやはや、もう走らなくていいのね。

たぶん予定通りに全て走れていたら、まあまあの順位だったと思うけど、

やはり30kmの壁はあって、

今回結局30km練習しなかったんだけど、やはりしといた方がいいねんなあーと実感。

でもまあ42.195kmを走ったわけだから、次回からは未知の地点は無い。

次回の目標はサブ4.5。

6月に家の近くの村で大会があるけど、今でこの暑さで、6月だと相当苦しいかもな?と。

何もない畑の道を2周する大会で。

家の近くだとあとは秋以降になる。

ベルリンとフランクフルトで一回走りたいなあ。

同じ日にベルリンでハーフマラソンがあったのだがテロ計画があったらしく、事前に阻止したらしい。

筋肉痛、月曜日が一番ピークで2日目からもう大丈夫になった。

2日目が一番キツイとか読んでたから、1日で辛いの終わって良かった。

てか、今回の反省点は、体重を落とす笑!

コースの下見をする!(ほぼ知ってる場所だけど、途中砂利道あると思ったらなくて、全部アスファルトだった。ならOn履けばよかった!)

応援の人たちはみんな親切で励まされた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.04.11 Wednesday | life in Germany | - | -
初フルマラソンに向けて。

2014年に走り始めて、中断はあったものの、

今年ようやっとフルマラソンに挑戦。

といっても、月100km 走るのがMAX で、

何かと右半身に故障がくる。

ナイキランのマイコーチのスケジュールでやってたけど、

結局あんまり守らず、57workout 中37しかしてないし、

総合距離475km中297kmしか走れてない・・・。

-

筋トレも毎日はせず・・・。

20km以上は5回走った。

2月に走ったのが一番楽に走れた。

3月は一回も「今日は調子いいな」という日がない。

目標はサブ4.5。

大会当日は気温22℃らしい・・・。

スタート時で11℃。バテそう。

タイツは履かず、半袖と短パンでキネシオテープで乗りきることに。

ポーチはあれこれ試行錯誤して結局フリップベルト。

日本から送ってもらった塩分タブレットに

Power gel とかアミノ酸ショットで乗りきる。

去年の大会は気温17℃だったけど、

長タイツ履いてるのなんて自分だけだった。

こっちはタイツに短パン重ね着してる人もいない。

男も女もタイツ一丁、初心者でもランニングシャツに短パン。


日本人ランナーはごちゃごちゃ着すぎだと思う。

自分はマイナスの日でも、長袖Tシャツフリースしか着ない。

下はタイツ。それにグローブとヘッドバンド。

タイツも裏起毛とかじゃないし。

あとなんで日本のランニングコミュニティって、

ヒエラレルキーがあるというか、皆上から目線なのかようわからんw。

あと必ず自分のタイムを口上した上でのアドバイス。

それ、いる笑?

今週は疲労抜きなので5kmを2回走っただけ。

シンスプリントで脛が痛い(泣)

股関節も痛いし、脚が調子いいと鎖骨が痛くなる。

トイレも心配。トイレは2km5km毎にあるみたいだけど。

10月に買ったゲルカヤノで走る。今で580kmくらい走ってる。

(1000km走ったら買い替え時か)

onのシューズ好きだから、新しくFlyer買って履きたかったけど、

森の中と王宮庭園の中は砂利道で、onのシューズはソールに石が詰まるのよね・・・。

大会3日前からカーボローディングということで炭水化物を摂取。

いつもより多めに、って、自分、普段から炭水化物食べ過ぎなのね。

ウォーターローディングもする。

前日は自宅ではないので、うどんと和菓子を持参。

やるべきことはやったので、前夜ちゃんと眠って備えるのみ。

チーム競技ではないから、出場しまいが、歩こうが棄権しようが、

誰にも関係ないし迷惑かけない。

全て自分次第。

記録更新するのも、自分の記録を塗り替えるのも。

サーフィンは波がなきゃ出来ないけど、走るのは道がありゃ出来る。

雨の日も雪の日も走ってきた。

そんな孤独に練習を重ねてきた人たちが、集まって一斉に走る。

自分のために。

その雰囲気が好き。

2018.04.06 Friday | life in Germany | - | -
君の名はヴィンセント。

今年の2月はマイナスながらも晴れの日が多く、

気分的に全然いつもの冬と違う。

住んでる所は緯度的に北海道より北だけど、

雪が降っても積もらないし、比較的暖かい。

(ドイツは南の方が寒いし雪も多い)

先月の話になるけど、2年遅れで「君の名は」を映画館で観てきた。

街の映画館、月末火曜日に何某かのアニメを上映するんよね。

もちろんドイツ語吹き替え・・・。

新海誠は苦手。

むかーし彼氏に「ほしのこえ」見せられて、

いやw、ストーリーの前にこの画力www。ってなって、

つか、ストーリーもさ・・・。ものすごい童貞感!って

感じだったけど、その後、仕事で「秒速5センチメートル」と

「雲の向こう、約束の場所」にも関わって。

まあ仕事だからやるけど。好きではなく。

今回もあんなに日本人が騒いでるんだから、

まあ見とくか、てなって数人のアニメ好きドイツ人達に混じって鑑賞。

ドイツ語吹き替えだけども、スマホの画面とかは日本語のままなので、

そこの面白さ分かってんの自分だけよなあ・・・って思ったり。

なんかいろんな映画をごっちゃ混ぜにしたような感じだったけど、

そのいろんな映画を知らない若い世代には新鮮で受けたんだろうね。

でも3年の時差があるにしろ、学校通ってる時点で気付くだろ!

日直とかテストとか色々あるんだからさ。おかしいだろ。

てかさ、山知ってる身としては、

山も近い出身の男性があんな雷鳴・黒雲見えてる山道で

見知らぬ旅人置き去りにしたりしないと思うんだよね(笑)。

低体温症で死ぬわ。川にもじゃぶじゃぶ入ってから。

あとさ、ひーひー走ってても、サツキちゃんのひーひーみたいに切迫感がないっ!

おまえ男に替わってる間に体力ついてんだろうがよ。

あとさ、絶対あのお釜あんな短時間で登れないわな。

お互いの姿が見えなくて、お互い同じ方向にぐるぐる周って走ってたら、会えないだろうな(笑)

泣いてる女子たちもいましたけど・・・。

自分はなんかもうこそばゆくて、結婚して子どももいて不倫騒動もあって、なのにまだこの童貞感すごいな!っていう。

老いても尚ロリを継続している駿も然り、やはりそこらへんクリエイターとしては枯渇してはいけないんやろね。

「Loving Vincent ゴッホ最期の手紙」

これはリンクレーターの「ウェイキングライフ」に続く、

実写にペイントしちゃった凄い映画でした。

まあ90分も動く油絵見てるとちょっと気持ち悪くなったけど。

油絵でもシアーシャローナンとジェロームフリン(ゲームオブスローンズのブロン)ははっきりとわかった。

動くタンギー爺さんが可愛い。

ゴッホといえば黒澤明の「夢」で”カラスのいる麦畑”が出てくるけど

アムスのゴッホ美術館で本物見た時、

ああ、あの映画のだって感動した。

 

 

 

 

2018.02.19 Monday | cinema | - | -
モロッコでサーフィン。

夏はまたフランスだから、秋休みとかに行けたらいいなあ・・・。

最高のポイントブレイク。Agadir。

メロウで安心な波。行きたいー。

フエルテヴェントゥーラ行く前に、ここも調べてて。

でもイスラムの国はちょっと、て思ってて。

でもイギリスの女友達のサーファーが、女子だけのサーフキャンプでここに行っていて大丈夫そうなんで、

ならば行ってみたい。


フランスもビアリッツは波いつ見ても良さげ。

そこまで南下すればいいんだろうけど、混んでるし高い。

それはそうと、先週ひとりでハーフマラソン22km 完走できたんで、ようやくフルも完走できるかもしれない、という希望が見えてきた。2時間11分くらい。

補給は一回。給水はなし。

右股関節、右脛、右足甲、右鎖骨が痛い。全部、右。

やっぱフォームが間違ってるんだろう、歪んでる。

30km 走練習も2回ある。

サブ5で完走できるかな。

ゴールは6時間で閉まっちゃうらしい。

日本のマラソンは各地でその土地の名物が出たり、

色々至れり尽くせりで羨ましいし、走ってて楽しそう。

こっちは淡白なもの。補給もフルーツ。

自分でなんか用意するつもり。

(補給食やアミノサプリも、日本の方が豊富。こっちはイマイチで、唯一信頼できるPowerbar まとめ買いしたわ・・・)

本番は4月なので、まだまだ先なんだけど。

マイナスの日は走るの辛い。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.01.19 Friday | surfing | - | -
Mallorca 5日目

この日は帰る日。


前日。ヨーロッパ大陸は大荒れの天気で、

フライトもキャンセルになったりしていたので、心配だったけど、この日は予定通りの運航。

 

パルマ→バルセロナ→アムス→ハノーファーの長旅。

そもそもがさ、直行便で予約したんだもんな・・・。

直行便なら2時間ちょい。

それが無くなったもんだからこんな遠回りに・・・。

帰りもまた初の会社エアーヨーロッパ。

 


 

やっぱりひとり旅はいい。

出会いもあるし、ハプニングも過ぎればいい思い出になるし。

これでキャンセル分のフライト代がちゃんと返ってくれば言うことないけど。

 

 

 

 

2018.01.07 Sunday | trip | - | -
12345>|next>>

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--