サーフトリップ つづき。

島にはなんの産業もないみたい。

他の島は結構ビール作ったり缶詰工場あったりするらしけど。

廃墟も多いし、作りかけて止めた建造物も多々。




一度、島の西側にある歴史的に有名な座礁船SSアメリカ(wikiや座礁船まとめにも載ってる)を見に行くも、迷いに迷い、オフロードを進んで地図上では正しいPlayadeGarceyというサーフポイントに着く。

 


でもどこにも船の影はなく・・・。

???って気分で引き返したのだけど、ネットで見たらもう船は朽ちて07年には海の藻屑となって消えたよう。

このちょっとだけ船首が出てるの見て「まさかねww これなわけじゃないよね」って言ってたら、これだったみたい笑。


在りし日のSSアメリカ。これはアヴァンダンドファンなら写真撮りたいわ・・・。あー見たかった。その歴史もまたいいのよね。


このサーフポイント、シークレット的な感じで、みんなキャンプしてた。

ポイントブレイクでよさげだったけど、カレントきつそーだった。

帰りにAjuyという港町へ。


 



山肌にある石積んだ壁みたいなのが謎。


島の北東は砂丘が続いてる。ラクダに乗ったりできるらしい。


オフロードをバギーで突っ走るツアー。

砂埃が凄いから、みんな顔を覆ってる。


島猫。

さて、欠かせないのがご当地鳩。

なんか白っぽい鳩が多かった。




12日間で9日間サーフィンできたし満足満足。

そんなにブランクも感じず、板に慣れたら後は乗れたし。

私は1日2ラウンド、旦那は1ラウンド。

でもほんま上手くなりたいーーーー!!!!

もっと練習したい!!!
次サーフトリップ出来るんは来年夏のフランスかな。

6月7月なんで、寒いだろうから新しく3mmのROXYのフルウェット買った☆板もフランスで買う予定。

今回は自分達の板持って行かなかったけど、片道60ユーロだし、レンタル料考えたら、持って行っても良かったかな。でもたぶん私の板はリーフで壊れまくってたかもしれない。

旦那は移住したいとまで言ってたけど、もうちょっとトロピカルな島な方がいいかな。魚介類はどれも美味しかった!!タパスも美味かった!!ドイツ語も英語も通じるし。

島の新聞はスペイン語、英語、ドイツ語で書かれてた。

「海藻を食べましょう」みたいな記事。KONBU、WAKAMEって書いてあった。海ブドウはなんか現地の名前があるようだ。食べたいーーー。実際、海岸にめちゃもずくとかワカメみたいなん打ち上げられてたし。

スーパーで売ってた乾燥わかめ。


 

 

おまけ:まさかのIKEA!!アフリカ地方に北欧家具って・・・。


2016.10.17 Monday | surfing | - | -
スポンサーサイト
2017.04.11 Tuesday | - | - | -
<< サーフトリップ in カナリア諸島。 | main | 待っていて下さい。 >>
コメント
コメントする










04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--