T2:トレインスポッティング


観てきた。

ドイツって基本的にドイツ語吹き替え上映なんやけど、

初日だけオリジナル英語上映の回が夜にあって。

やっぱさ、ユアンマクレガーの声はオリジナルで聴きたいわけよ。

好きなのよ。歌声も好きなのよ!

ったら、今回歌うシーンもあったのよ♡

行ってみたら、だーれもいねーで、貸切??

上映開始間近に、青年達がパラパラ来たのみ。

やーーー、ほんとさ、20年よ、20年。

20年前、私は15才。

1月18日土曜日、中学の授業終わって、

制服のままテアトル梅田まで急いで電車乗って見に行ったさ。

入場したら、ちょうどレントンが便器の中で泳いでるとこで、

そのままその回見て、次の回も観たよね。

当時は入れ替えなどなかった。

帰りにまだ時間あるから、「評決のとき」を観て帰ったね。

授業中にトレスポ原作読んでて、オーストラリア人英語教師と「これええよね!」と盛り上がったり、学生鞄の底にステッカー貼ったりさ。バッシュwとか流行ってるその時から、オールスター履いて通学しだして。

もう青春そのもの。

劇中、ところどころ前作のシーンが混ぜてあって。

もう胸があつーーくなったわさ。

もちろん、今回も、音楽、編集、キャメラワーク、台詞、

カッコよろしです。

小道具もいちいち可愛いし。

インテリアもいいし。

彼女はアーコールの家具使ってるし。

シックボーイの使ってる洗濯物干し、うちと同じだし。

そして今回もベグビーはクズのクソ野郎。

ちょっと憎めないんだけど、でもクソ野郎。

20年か・・・、ほんとにね。

公開当時8才だった旦那には、この熱は伝わる筈もなく。

(SWエピソード1から始まった平成生まれだから)

VHSしか持ってなかったんで、今回1と2両方買い直そう。

今のところ、2回10km完走。

このタイムなら、まあ大会は心配ないかも??

個人的には6分切りたいけどね・・・。

なかなか苦しい。

そして10km は長い。飽きる。

体力より精神力の方が大事。

ハーフとか絶対むりだわ。

 

2017.02.17 Friday | cinema | - | -
スポンサーサイト
2017.05.10 Wednesday | - | - | -
<< あけましておめでとうございます☆ | main | 実写版:Gohst in the Shell 攻殻機動隊、観た☆ >>
コメント
コメントする










05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--