ハーフマラソン完走。

ブレーメンマラソンに参加してきた。

スタート時は気温12,3℃の晴天、ゴール時は暑かった。

半袖着るか長袖着るか迷ったけど、長袖にCW−Xで走った。

アウトバーンが工事中で車が遅れ、さらに路面電車にも乗らなあかんくて、

会場着いたらゼッケン受取締め切り時間過ぎてたんだけど、

そこらへんはルーズなドイツで助かり、いっぱいまだ人が並んでて、無事にゼッケンもらえた。

日本じゃ郵送してくれるから事前準備も出来るけどさ、こっちは郵送なし。

ブレーメンじゃ泊まる距離でもないしなあ。

-

今回はレース前に買った新しいon Cloudflyer で走った。


onはクラウドを街履きにしている。メンズサイズ40で幅きつい。

Cloudflyer はクラウドより幅広なのだが、それでもメンズサイズ41を買ったよね。

アシックスのゲルカヤノと並べるとこんな感じ。

タビオの5本指ソックスと、ドイツの靴下ファルケを二重履きにすると超快適。

ソールの石詰まり問題があるので、練習では本番と同じアスファルトのみを走った。

時代は今ナイキですけどね、私はonが好き。
 

スタート時、並んでる時もon履いてるランナーがたくさん。



ゼッケン受け取って着替えてなんやかやバタバタしてたから、それがウォーミングアップとなり、すぐにスタート時間に。

まあハーフなので緊張感はなし。

2週間前に20キロ走もしたし、完走は出来る自信あり。

目標は2時間切り。

はじめの方は路面電車の線路がある道がコースで、このレールがやっかいで、レール周りは石畳でちょっと傾斜あるし、走りにくかった。

走ってるとちょうど1時間50分のペースメーカーに抜かされたので、そこからはずーっとペースメーカーのおじさん2人について行った。エイドも立ち止まらず。

そのおかげで1:51:30でゴール!

ずーっと同じ速さで走れた。

最後は苦しかったけど。

このペースでフルも走れたら、サブ4も夢ではない。

まあ大会って始めの5kmまでは高揚感があって楽しいんだけど、

そっからだんだん飽きてきてw、でももう自分でやってくしかないから、なんでこんなことしてんだろ・・・、もうレース出るのなんてやめよーとか思うんだけど、ゴールしたらパァ!っとアドレナリンが出て、苦しかったことなんて忘れる。

でもフルは本当に苦しかったから、年1回でいいや、って思う。

毎月2回フルとか走ってる人凄いわ。

-

自分はまだ月間走行距離も120kmがマックスだし、

30キロ走もしてないし、体重もまだまだ重くて。

LSDはたまにやるけど、スピード練習はなかなか出来ない。

全くスピード出ないし。週3、1回10km5’20位が今のペース。

ベルリンマラソンは走ってみたいなーって思う。


ブレーメンTシャツ。かわいい。

-

-

-

-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.10.08 Monday | life in Germany | - | -
スポンサーサイト
2018.10.21 Sunday | - | - | -
<< 簡単には解決できないこと。 | main | ブロッケン山。 >>
コメント
コメントする










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--