ボヘミアンラプソディ

ドイツはアメリカより早い10月30日公開でした。

フレディがミュンヘンにいたからだろうか??

11月1日に英語オリジナル上映があったから観に行った。

いつもはガラガラな映画館で心配になるほどだが、

英語Verといえ、客席満席!初めて満席なん見たわ(笑)

ドイツはカップル文化で、映画でもカフェでも買い物でもなんでもおひとりさま、ってのがない。

自分はいつも1人で行くわけですが、おかげでカップルとカップルの間の劇場ど真ん中の席を割り当てられましたわ(笑)。

結構、みんな色々感情を声に出すので面白い。

この間の「アリー/スター誕生」の時もラブシーンなんかでも女子から「ああ…♡」みたいなため息が出たり。

-

冒頭の20世紀ロゴで、もう拍手もの。

とりま、もうフレディが可愛いやら可笑しいやら切ないやら。

ブライアンシンガーは降板したらしいけど、彼のエロ目線がちゃんと出てる。

男性撮るの上手い。

LIVE AIDは、実際の映像を見たらわかるけど、完コピ!!!

鳥肌ものです。レディオガガ好き。

エキストラはみんな当時の衣装着ていて、撮影楽しかっただろうなあ〜。

-

-

-

-

 

 

 

2018.11.02 Friday | cinema | - | -
スポンサーサイト
2018.12.02 Sunday | - | - | -
<< ミニシアター。 | main | 冬ラン。 >>
コメント
コメントする










12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--