断食五日目。

かなりすっとばしてしまったけど、

今日で断食5日目。

前回の記事が12日更新になってたけど、

断食開始は土曜日から。

土〜水とミネラル炭酸水のみ飲んで過ごしましたさ。

1日目2日目はさすがに虚弱感というか、

何をするにもスローな感じでしか動けず

パワーも出なかったけど、4日目5日目となると、

逆に身体が軽くなり、頭もすっきりしてシャキシャキ動けるように☆

あと自分1人だと時間が長いけど、

育児や家事しながらだから、時間過ぎるのが早い。

口寂しくなったら歯磨き。

空腹感はあるけど、それが食欲に繋がらない。

家族用のご飯を料理していても食べたいとは感じないし、

スーパーに行ってもこれといって何か食べたいとは感じない。

身体の順応って凄いね。

あと北海道で行方不明になった男の子も、

水のみでずーっと生きてたわけだから、

彼の、孤独、寒さ、餓えとか想像したら、

こんなの耐えなきゃな〜なんて思いつつ。

今日5日目はもう空腹すら感じない。

回復食が大事なので、明日から重湯で始めて10日間は胃休め。

体重は大幅には減らなかったけど、デトックスは出来たんじゃないかな〜。

人間365日食べ続けてるわけで、

その内の5日間食べなくても、残りの360日は食べられるんだから、

それぐらい胃を休めてもいいかなーと思う。

あと断食期間中は、食べられないではなく、

食べないのだ、と考えること。

 

 

 

2016.09.14 Wednesday | life in Germany | - | -
断食一日目。

今日から断食。

こういう風に記録していくことがモチベーションに繋がるので。

これまでに、3日間断食、4日間プロテインのみ摂取、

8日間野菜スープのみとかやってきたけど(効果はもちろんあった)、

水のみ断食は初。

3日目超えたその先を見てみたい気もする。

体重は20歳の頃と変わってなくても、

体型は酷いわ・・・。

ここ数年で一番運動量があったのはイギリス。

サーフィンして、スーパーまでは丘陵地帯抜けての徒歩かチャリ。

筋肉量もあった。自分では太ってるつもりだったけど、

今写真見たら、今よりまだ引き締まってる。

今はまじゆるゆる、たるたる・・・。

走るのも時間がなくて継続できてないし。

(夜日が長いから走ればいいんだろうけど、朝走りたいのよね。言い訳)

とりあえず今日1日は過ぎた。

普段から18時以降は食べない。

から夜食も絶対にしないし、昼もお菓子とか滅多に食べない。

こっちのお菓子食べる気しない。

アイスは食べるけど。

なのに太るのは、摂取カロリーが消費カロリー上回ってるわけで・・・。

炭水化物撮り過ぎよね。野菜もボウル一杯食べるけど。

コンビニないし、日曜スーパー閉まってるし、

食べたい物ないし、日本食ないし、それは良い後押し。

ごぶごぶ見たり、松本家の休日見て、

関西のうまそーーなもん食いてーなっても、

今すぐは食べに行けないし!!

経過報告はまた。

時間ある時は、徹底的に、モロッコ、カナリア諸島、ポルトガルのサーフィン情報を集めてる。

モロッコはアガディールという街周辺にいいポイントが集まってて、

ライトに割れる超良いポイントもある。

波でかい時は辛そうだけど、乗れたらロングライド。

エントリーは岩から。でもそれは慣れておる。


 


上は岩場からエントリーする自分。

イギリスではメインでも裏でも、ビーチからパドルするより岩から飛んだほうが早くて、体力温存の為にもそうしてた。

タイミング間違えると板の底擦るがな。

あと岩場で足がザクザクになるがな。

モロッコは最寄りの空港からのアクセスがめちゃ悪い。

夏休みシーズンなら、直行便があったりするんだけど、

オフ時はかなり時間かかる上に高い。

マラケシュから車で移動するか、カサブランカで飛行機乗り換えるかだが、

ドイツ国内でも乗り換えあるしで、一日がかり。

乗り換えが多いとロストバゲッジ率も高くなるしなあ。

カナリア諸島はランザローテ島のファマナ辺りが自分には良さそう。

つか、そこしかビーチなざげで後は岩岩っぽい。

ワイプアウトしたら確実に怪我するような感じ。

ここもシーズン時にはアクセスいいけど、

10月はかなり限られた便しかない・・・。週1便とか。

そんなに高くは無いけど、10日間は滞在したい。

波あるかないかによるが。

もうありとあらゆる航空会社の乗り継ぎを検索してる。

スカイスキャナー的なのも使うけど、自分で空港調べて乗り入れ会社調べて、こつこつ乗り継ぎ調べるという。

あとTUIの旅行会社のオフィスにも行ったけど、

今スペイン人がテロとかの影響もあって他国に行かずに

ア諸島に押しかけてるから、予約も早めにしないといけないそうな。

これは他の会社の人も言っていた。

その人はトルコに旅行したらしいが。

トルコ薦めてきたけど、「いや、ぜってえ今行かねえし!!テロにクーデターに物騒すぎだろ!そもそもサーフィンできねえし!」

一番簡単なのはやはりリスボンなー。

速いし、安いし、ボードもウェットも到達楽。

コンペもやるエリセイラがいいかと。

もう一ヶ月後やし、はよ決めな・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.09.12 Monday | life in Germany | - | -
マニュアル運転。

ついに我が家にも車がきた。

中古車だけどね。しかもマツダ。

なんでドイツでマツダ乗らなアカンねん。

まあ、義母の友人がマツダで働いているので、

なにかあったらそこに持っていけばいいので助かるが。

んで、あんなにゆうたのにマニュアルなのよね。

この時代にマニュアル車なんて必要ない、絶対。

時代は自動運転なのですよ???

まじでマニュアルにこだわる脳みそがわからん。

で、ドイツの運転免許証よく見たら、

書き換えた時に勝手にオートマ解除になってた!!

ラッキーだね。オートマ限定のまま書き換えられる人もいるみたいだが、自分はすりぬけたみたい。

日本の免許とドイツの免許って一回しか書き換えれないらしく、日本でオートマ解除してそれまたドイツのに換えてってはもう出来ないみたい。

ドイツでオートマ解除も簡単で、教習所(教習所っていうか、路上運転ね。教習所はない。教習所は個人経営で、経営者が隣に乗りこんで運転見るのみ)で練習して、テスト受けておしまい(筆記試験なし。テストは試験官が同乗して見る)なんだけど、その必要もないようだ。

ちなみにドイツの運転免許は更新なしの永久ってよく言われてるけど、法が変わったので今は15年毎に更新。

自分は法が変わった後にドイツの免許証をもらったので、更新あり。

今永久の免許証持ってる人も2033年くらいに更新しなきゃいけないみたいよ。

その方がいいよな。めちゃめちゃ年よりも運転してるし。

第一、めちゃ若い頃の写真のままの免許証じゃ、誰が誰かわからんやん・・・。

帰国時に、教習所の教則本を持って帰ってきたから、

そのマニュアル運転のページを読んでなんとなーーく理解。

でもさ、これ読んでも実際は左ハンドル、右通行なわけで、

それに合わせて考えないといけないんよね。

どう考えても自分には出来そうにもないわ。

まずはADAC(日本のJAF的な)の運転練習場にてお試し運転してみるかね。

そこで練習してから路上だな。

ドイツの工場めぐりするにはやっぱ車いるし、頑張って運転しよ。

つーか、オートマに早く乗り換えよ。

‐ 

2016.08.13 Saturday | life in Germany | - | -
我々はどこからきたのか、我々は何者か、我々はどこへいくのか。

これ、うちが住んでる街の北なのね。

ついに、我が街もひとごとではなくなった。

昨日の夜、警官隊がモスクに突入。

そこでは異教徒(つまりイスラム教徒以外)の人々全てを敵に、みたいな事を扇動していたそうな。

すでにシリアに渡ってイスラム国参加しちゃった人もいるみたい。

死者や怪我人は出なかったみたいだが、ショックだわ。

街の北側は特に移民が多いからな・・・。

これで警備が強まって、街もピリッとするのはいいが。

それまでは「こんな小さな平和な街は大丈夫だろう」的な雰囲気があったから。

でもさ、悪の根を摘み取るのは不可能。

人の心の中までには、国は介入できない。

そういう思想持ってるからって、逮捕は出来ないだろう。

監視はしていたみたいだけど。

「異教徒全てを攻撃」それが彼らの道義なら、何を訴えても通じない。

それにさ、そういうの言うなら、もう自国でやってよね、って思うわ。

そもそもさ、仮に異教徒ぜーーーーんぶ抹殺したとするやん?

したらその世界でさ、誰が新しいものを生産するん??

生活に必要なもの生産して流通させるん??修理するん?

教育を受けてこなかった彼らになにができるん?

今よりいい世界創造できるん??無理やん。

結局西欧諸国の技術の恩恵、金の恩恵を受けておきながら、

甘いとこだけもらって(移民も金くれくれ状態)、牙を剥く。

ふざけるな、やし。嫌なら一銭ももらうな、国に帰れ。

そんなに西欧に馴染まないなら、

母国帰って自分のテリトリーの中で、

自分の宗教の中で暮らせよって思う。

全てのイスラム教徒がそうではなく、過激派と同じにされて迷惑、西欧で生きにくくなると感じてる人もいるだろう。

そういう人達が、なんでもっと声高に反発しないのかな?

「我々は違う、イスラムはこうではない、お前たちは間違っている、我々は抵抗する」と。

自分達が頑張って移民してきて築き上げた土台を守るために、

世話になってる西欧諸国に恩返しするために、

偏見と差別、誤解をクリアにするために、

もうちょっと同じ宗教の人が立ちあがってもいいと思うんだけど。

今だと西欧諸国対イスラムになっちゃってるから。

女性が強い国は平和な国がする。

女性の立場が上な方が。

 

 

 

2016.07.29 Friday | life in Germany | - | -
EURO2016

ドイツ順当に勝ち進んでいる。

この前のスロヴァキア戦、キックオフ時にまだ電車に乗ってて、

したら車内アナウンスで「今ドイツが一点先取しました!」って

教えてくれた笑。したらそれ聞いた車掌(女性、切符拝見中)が、

運転手にその場から電話して「アナウンスありがとう!やったわね」みたいなこと言ってた。

日本ならありえぬ・・・。勤務中なのにね。

乗客もみなニコニコ。

街に戻れば、日曜だから店は閉まってるものの、

開いてるカフェやレストランのTVモニター前には人だかり。

警備中の警官もモニター釘づけ。

帰る途中に家々の窓から叫び声。

ああ、また点入ったのねww。わかりやすい。

次はイタリア!!

ブッフォンとノイアー、2人共いいキーパー。

元々はイタリアファンだったのよね。

カンナヴァーロ、ピルロ、ガットゥーゾ、トッティ、

あとさ、いつもゴール前で大袈裟にコケてアピールする奴いたよな、誰やっけ、またやってるよ、みたいなww。

今のイタリア代表知らないけど、いい試合になりそうだわ。

イングランドとアイスランドの試合、

リポーターがすっげー興奮してオカマ喋りになってて、

次の日、そればっかりニュースになってたww。

2016.06.30 Thursday | life in Germany | - | -
<<back|<123456>|next>>

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--