スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2018.05.04 Friday | - | - | -
Mallorca 2日目

2018年1月1日

ベッドから初日の出。海も見える。最高か。



元旦は観光地も開いてないので、この日は散歩。

ランニング装備持ってくれば、元旦ランできたな。



夏は賑わうであろうレストランや土産物屋も閉まっている。


ブーゲンビリアとハイビスカスがあるだけで幸せ。

とにかく植物がいい。





朝ご飯が美味しくていっぱい食べたので、

夜まで何も食べなくてよく。

スペインの夜ごはんは20時からなので、それは自分的に遅すぎて(いつも夕飯は18時)、必然的にタパスということになる。

タパスもミニがあればいいんだけど、普通のだと一品の量が多い。

この日は白豆のサラダとムール貝のグラタンを食べた。

スペインのビールも美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.01.07 Sunday | trip | - | -
Mallorca 1日目

マヨルカ島で年越ししてきた。

マヨルカ島の横にはイビザ島がある。

夏はバカンスを過ごす人やパリピが集まって大騒ぎになるらしいけど、冬は静かで良かった。

12月31日にハノーファーからアムス経由でマヨルカのパルマへ。

アムスからは初めて乗るトランサヴィア航空。

 

パルマ空港からバス,望茲(乗った瞬間に発車、ラッキー)、パルマ市内へ。

そこで宿のあるPaguera 行きのバスに乗り換え。

これまたちょうどバスがきており、スムーズに乗れた。

 

途中から乗ってきた乗客の1人が日本人っぽくて、

私が降りたバス停で彼女も降りて、声をかけたら日本人だったw。

さらに私に声をかけてきたドイツ人がいて、

私が日本人だとわかると日本語でペラペラと。

ドイツ人夫婦だったんだけど、なんと宿も一緒で、

その晩は夜ごはんを一緒に食べることにw。

なんか旅の始めから面白いことに。

 

宿もまた奇妙奇天烈な感じ。

スタッフはドイツ人。







 

部屋に荷物おいてちょっと休んでから、

ドイツ人夫婦と食事へ。

大みそかなので開いてる店は少なくインドカレー屋へ。

そしかたらさっきの日本人の子がウロウロしていて、

また声かけて一緒に夜ごはんに誘ったw。

お店では大みそかだから付け合わせやお酒をサービスしてくれた。

 

満月に近く、明るい浜辺を歩いて帰った。

波は風波で、サーフィンできるほどではない。

 

年越しはやはりここも打ち上げ花火。

狭い住宅街でバンバン打ち上げる。

パルマ市内の広場ではカウントダウンイベントがあるらしいが、帰りのバスがないので行くのは止めておく。

考えたら、1人で年越しをするのは産まれて初めてかもしれない。

必ず家族や友達や彼氏と一緒だったかも。

そんな年越しも人生に一度はあってもよいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.01.07 Sunday | trip | - | -
ツェレ

あまり観光ガイドに大きくは載っていない街。

でも木組みの家がたくさん残っていて、行く価値あり。

お城もあるし。

ツェレの刑務所には、先月末に収監命令が出た最高齢98歳のナチ高官が収容されているそう。

ツェレ郊外には、アンネの日記のアンネが亡くなった強制収容所跡もある。


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.12.21 Thursday | life in Germany | - | -
ブレーメン

ブレーメンにぶらりひとり遠足。

メルヘン街道にあるだけあり、メルヘンな街。

乗り換えのハノーファーで時間つぶし。

ハノーファーは雪。ブレーメンは降ってなかったけど。



ブレーメンの駅。

こういうの見慣れると、いちいち感動しなくなります。






写真、加工してないので暗くて見にくい。

インスタにあげたやつはきれいだったんだけど。






 



シュノーア地区。

狭い場所にお店が固まっている。

建物と建物の間の狭い小路を抜けていく。


 

 狭い!!
 





 


自分は建物の写真を撮りたいのだけど、

この時期に行くと、クリスマスマーケットの屋台が邪魔で、

建物の下からちゃんと撮れないのがね・・・。

クリスマスマーケットの雰囲気は好きだけど、

屋台にあるのはどこも一緒なので、あまり興味はない。

-

-

 

 

 

 

 

 

2017.12.20 Wednesday | life in Germany | - | -
2017が厄年だったのかしらん

振り返れば、なんとなく今年は

めんどくさい事が多々あった気がする。

海外にいると、厄年とかどうでもよくなるんだけど。

まず今年はのっけからスニーカー詐欺に遭ったね。

車の事故もあったし、

夏の終わりには財布もすられた。

その時に別に警察呼ばなくていいって言ってんのに、

(現金しかすられてないので)

周りが呼べ呼べ言うから、呼んだら一時間半近く現場で待たされた。

それで終わりかと思えば、防犯カメラから犯人が分かったらしく、

後日警察に呼ばれて犯人の顔写真見たりして、

当日の事をまたいちから説明。

それも二ヶ月後、覚えてるかい!!

犯人っぽい奴の顔もぼんやりとで、顔写真のも若くて分からず、

刑事が「これはほんまは見せたらアカンなんやつやけど」って見せてくれた写真がそうで。

それで終わりか思ったら、裁判になったら証人で出向かなあかんらしい。

めんど!!!もうすこぶる嫌で嫌で仕方なくて、

日々そのことを忘れようとしております。

まあドイツで裁判所に行くこともそうないだろうから、いい体験ではあるが。

犯人ともう顔合わせたくないわな。気持ち悪い。

-

この前はウェットスーツのごたごたあったし。

無事に返金、その後別のサイトで新しいの買ったけど。

で、年末のマヨルカ旅行。

なんと!!予約していた航空会社が破産したYO!!

チケットがタダの紙切れに。

なんか予約した時から、いやーーーーな予感はあった。

てのも、破産したエアベルリンから引き継いだ、

オーストリアのニキ航空とかいうやつで。

ニキ航空自体は、機内もアテンダントもキレイの噂☆

でも勝手に2回もフライト時間変更されて、

座席予約もトランク一個も予約したのに反映されないし、

挙句、最後の日が朝からのフライトになり、

現地での一日潰れたので、

電話して、「なら、次の日にして」って言って、

ホテルも追加で一泊取った、その次の日に!!!

破産宣言・・・。

オペレーターの対応は迅速でよかったんだけど、

本人たちも知らなかったのだろうか・・・。

-

その日は一日ニュース読んだり、色々パニックで。

ホテルは最初の4泊はもう予約キャンセルはできないと。

最後の一泊とったのはキャンセルして。

ツアー会社通して予約した人たちは、

会社が代替フライト予約したり、返金したりするらしいんだが、

直にニキで予約した人らにはそういうサポートがなく。

代替フライトも自腹ーーー。

-

悲惨なのは旅先で破産通告でフライトが消えた人たち。

いろんな航空会社がヘルプでフライト増やしたりしてたけど。

これにならなくてまだ不幸中の幸いというか。

もし行く時に空港で、とか、帰りに空港で、とかだったら泣いてた。

2週間前なので、とりあえず、代替フライト探すもどこも高い。

(安いからそこで予約したわけで・・・家族4人で700ユーロだった、だから損失額もそこまでではない)

でも旅行自体取りやめてホテルの金どぶに捨てるなら、

「私が行ってくるわ」と(笑)

もともとが私の金なんだし。

なので、オランダ航空でフライト取り直し(子連れだと乗り換え面倒なのでフライトの選択肢があまりないが、ひとりだといっぱいある)、年末年始、ひとりで旅行できることに!

これは災い転じて福となす、だな。

家族部屋にひとりで泊まるという・・・。

-

数日後、ニキで予約した人たちにも返金があるとの報せが。

返金いつになるか知らんけど。

エアベルリンが破産した時点で、

そのあとにフライト取った人らには、返金保証があったらしい。

もう今年はこれ以上なにもあってほしくないね。

-

-

-

-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.12.16 Saturday | life | - | -
<<back|<1234567>|next>>

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--