黄泉から
麻酔で昏睡に陥る前に鋭い痛みを感じ、
反射で勝手に自分の手足が暴れ回るのを感じた。
自分でもその反応に驚いた。
声が出ているのかいないのか、
拘束された手でかきむしろうとして、
肘に微かな神経伝達を意識しながら、やがて落ちた。
陶酔の極み、心地よい。

五感の失われた闇の中で時間が過ぎ、
その中で創生が始まり、自分はただの小さな肉の塊でしかなかった。
針のような毛皮をまとった巨大な口だけの獣が、
白い牙を光らせて、そこらに落ちている肉を食べている。
ああ、そうしてやっと自分は終わるのだと悟る。
視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚。
どれを一番速く感じ取れるのか。

聴覚のような気がした。
その瞬間、獣が側におちていた肉片を食べた。
Holly,Shit。
味覚が無くとも、もはや音だけで食欲というものが湧き、
音だけでそれを食すことができるのか。
これが生物本来の姿か?
骨を噛み砕く下品な音が響く。
次は自分の番だ。
どうせなら触覚が甦る前に食ってくれ。

「気にするな。おまえの触覚が戻る瞬間と、
俺がおまえを食う瞬間は、ほぼ同じに等しい」
獣がそう云うやいなや、その牙が肉に刺さるのを感じ、
凄まじい痛みが背骨を走り抜けた。
次の瞬間、大気圏を突破するロケットより速く、
自分は小さな光の穴から、黒い産道を飛び出した。


声が出たと思う。
「声、出たね」と先生の少々驚いたような声がする。
酸素マスクを取られ、口元の涎を拭われている感触がする。
「麻酔はまだ大丈夫です。醒めません」と助手。

途端、一気に五感が甦る。

側で16mmのキャメラが回っているとする。
寧ろ回っていないともったいないような気がする。
いつの間にか小一時間が過ぎている。

昭和のまま時が止まってしまった病室。
音がうるさいコイン式の冷房機。
屋内アンテナ付きのテレビ、
竹のうちわの和紙に描かれた朝顔。
使いこまれた椅子ニ脚。

ベッド脇のテーブルにおかれた、
先生からの差し入れの天丼。
午後の淡い光、古めかしい緑と黒のカーテン。

あの体験は、一体なんだったのだ?
俺は食われて、あの獣の血肉になったのではなかったのか。

よい種子、わるい種子、よい因子、わるい因子。
二度と孵らない。
それでもこれから命を絶つまで、
俺の頭にはあの獣が棲みついている。

今度は、いつ会える?
ひからびた心が転がっていく。
2007.08.30 Thursday | life | - | -
『GRINDHOUSE』 U.S.A .ver
★U.S.A.ver
1. フェイク予告編 「マチェーテ」
2. 『プラネット・テラー アメリカバージョン』
3. フェイク予告編 「ナチ親衛隊の狼女」
4. フェイク予告編 「Don't/ドント」
5. フェイク予告編 「感謝祭」
6. 『デス・プルーフ アメリカバージョン』

ヤバイ! ヤバすぎる! 抱腹絶倒、発奮度MAX!!!
やられた〜……。もう2人共サービス精神旺盛過ぎ。
ホントありがとう、って感じ。畏怖の念を抱きます。
場末の映画館で観ると、もっと味わい深いかも。
予告編もお腹いっぱい! 単独上映も絶対行く☆



チェリー姉さんエロすぎ。
『強いままでいてくれ』ってレイのセリフに、
ついついわなないてしまいます。

毎分毎秒おっかしいのだが、
自分が一番笑ったのは小屋が燃えて皆で逃げる際、
レイがミニバイクに乗ってぶっ走り、
トラックでウロウロしているゾンビを、
ブッシャブッシャ潰していく(愛犬までも)一連。
最強に笑える。
枯れたゾンビではなく、ぶちゅぶちゅしているので、
血の量もハンパない(笑) 何気に可愛かったりして。



飛び散る肉片! エクスタシー! 
そしてラストにやってくるカタルシス!!

観客満場一致で、一斉にイケる映画ってそうそうない。
前半ののんべんだらりとした引っ張りは、正にタランティーノ節で、
ついついトローンとしてしまったのだが、
それを覆す後半のハイスピードな展開に、
アドレナリン大噴出!!
人肉細切れ、あのジュリアのむっちむちできれいな足が、
もぎ取れたときの爽快感!!
タフでクールでビッチな姉ちゃん達のカーチェイスは、
映画史に残る程のスリルとド迫力。
や〜、カート・ラッセルおいしいなあ……。
それにしてもスタントのゾーイ、凄すぎっしょ。

詳細はコチラ↓ 31日までらしい。

続きを読む >>
2007.08.27 Monday | cinema | - | -
閉鎖?
全然知らなかった。
シーガイアって9月末に閉鎖なのね。
数々の危機を乗り越えてきたのに。

や、別にシーガイア自体はどうでもいいんだけど、
あのオーシャンドームだかの、
規則的に発生する波で、チューブメイクの練習を、
いつかしたいなあ〜、なんて思っていたのだね。
(2分に1本の間隔で来るらしいが)

まあ、宮崎まで行って、
2時間10万払ってまで練習したいかと言うと、
絶対ローカルの海に入った方が楽しいんだろうけど、
でも誰もいない、独り占めの波でバンバン練習できるって、
今時世界のどこにそんな場所が残っていようか……。

誰か金持ちのサーファーが買い取ってくれないかなぁ、
サーファーオンリー予約制で使わせてくれんだろうか。
維持費が大変かな。
2007.08.24 Friday | life | - | -
irresponsibility



君が今どんな気持ちでいるのかを考えると、
残酷にも愉快な気分になるのだよ。

誰か俺の血を抜いてくれ。

続きを読む >>
2007.08.24 Friday | life | - | -
……破産??
カード請求がヤバイ事態になってら。
来たる8月分&今出ている時点での9月分の金額が、
概に天文学的数字に!!(大げさ財布)
給料入っても、今月も来月もガッサリ持ってかれる。
Holy Shit!!!
ドイツ旅行とか練ってる場合じゃないぜ。

今月だけで、CD50枚は買ってる…?
幾ら輸入版だからって、ねえ…。




まあ、いいや。
ルーファスがこんなけ良かったんだから。
来年の来日が楽しみ。
2007.08.22 Wednesday | music | - | -
<<back|<202203204205206207208209210211>|next>>

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--