ジョン・キャメロン・ミッチェル ナイト
行かねば。
SHORT BUS
VOICE OF HEDWIG(Follow My Voice: With the Music of Hedwig)







2007.08.06 Monday | cinema | - | -
GLASTONBURY
昨日観てきた。
実体験後に観るのとでは、体感温度が違う。
自分が今年あのフェスの一員として参加できたことに、
改めて感慨と興奮を覚えた。
絶対に来年も行く。
2007.07.03 Tuesday | cinema | - | -
AMERICAN PSYCHO


今更ながらに観た。
ずっと買ったまま放置していた。
前半が最高に面白い。
Huey Lewis & The Newsの
Hip To Be Squareに合わせ、
スタイリッシュなスーツ(ヴァレンティノか)に
チープな雨カッパを羽織り(血飛沫防止)、
講釈垂れながらステップを踏んで、
ドデカイ斧振り下ろして、
ジャレッド・レトの脳天をかち割るあの一連は、
ステキに笑えて爽快だ。
真っ裸でチェーンソーには抱腹絶倒。
(直喩的に『悪魔のいけにえ』を見ながら、
腹筋をしているシーンが出てくる)

舞台は80年代と言えど、
911前のNYを牛耳るブローカー達が、
嫌に皮肉に哀しく映る。
ナルシストな主人公の圧倒的な存在表明は、
ベールの美しさあってこそ。
これがガイ・ピアースだと、
ちょっと、無理なんである。
しかしパトリック・ベイとマンのフィギュアまであるとは…。
2007.06.04 Monday | cinema | - | -
BABEL
同時多発的な不幸が連鎖して共鳴して、
結局それは何も生み出さない…。
“アモーレス”が世界規模になっただけなんだけど、
どうにもこうにも日本の部分は要らんだろ…。
疲れたので評価はまた今度。
2007.05.02 Wednesday | cinema | - | -
Water
コクトーのシロホンを手にした時の衝撃波。
余韻はまだ心臓の際に残っているのだなあ、と感じる。
2007.04.27 Friday | cinema | - | -
<<back|<20212223242526>|next>>

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--